Nova pagina 1
Nova pagina 1
 

 
三和学院の沿革
 

三和学院は1975年、東京都新宿で開校されました。 当時の学習塾は、教室に生徒が
20~30人、講師1人という大人数の授業が主流でしたが、三和学院は新しい授業形態にあえて挑戦しました。1教室の生徒を極端に減らし、講師の配慮が生徒に十分に行き届くように
したのです。生徒がつまづいている箇所を見つけ出し、弱点を徹底的に指導するようにしました。

この新たな授業形態は、日本の塾市場を驚かすことになりました。わずか3年間で、三和学院の分校は、首都圏を中心に15校にまで増えました。

海外の日本人子女の教育施設を作りたい、という長年の夢がかない、三和学院サンパウロ校が1989年にスタートしました。ブラジルの地に質の高い学校を目指し、三和学院が
誕生したのです。

三和学院の生徒 | 三和学院サンパウロスクール

三和学院の生徒

 
ご挨拶 理事長
”心豊かな世界の平和を願つて!”

    三和学院の経営母体である、サンワインターナショナル株式会社(本社・東京)は、ここブラジルにサンパウロ事務所を1982年に開設以来、東南アジアと中南米の懸け橋を目標に四半世紀以上にわたりブラジルとの交流を深めてまいりました。1989年には、本社・教育事業部門「三和学院本部」のブラジル校として、”三和学院サンパウロ校”を開校し、遠くブラジルに住む海外駐在員諸氏の”ご子弟の進学指導”と、日本とブラジルの文化交流の為の”語学・カルチャースクール”を併設し、約20年にわたり地道な活動を続けております。

三和学院本部 理事長


    地球温暖化、環境破壊、国際テロ、世界的差別化社会、等々人々を取り巻く環境はますます悪化・増長している状況ではありますが、人々は人間として生を持つ限りどんな苦難にも対応し、前向きに立ち向かわなければなりません。世界人類が平等で平和な人間関係を築く上にも、お互いの文化に触れ、その文化を理解することで争いごとをなくした”心豊かな平和”な世界のため、三和学院サンパウロ校は、”ご子弟の進学コース”・”ポルトガル語、英語、日本語等の語学コース”・日伯文化交流を中心とした”カルチャースクール”において、ブラジルと日本の懸け橋としてここサンパウロに根を下ろし、皆様のお役に立てるよう邁進しております。

    私ども三和学院サンパウロ校の活動が、皆様のお役にたてるよう、今後ともスタツフ一同全力を注いでまいります。


三和学院本部  理事長・和三善行

  
ご挨拶 代表

     皆様のご子息の帰国子女受験のために開校した三和学院サンパウロ校も早創設20年余りとなりました。この間、ご子息の学校補習、帰国受験だけでなく、英語、ポルトガル語、日本語コースの充実、そして各種カルチャーコースの開設と、ご子息だけでなく、駐在員の方々からそのご夫人の方々、またブラジル人の方々にも充実した人生を送っていただける学校へと変遷して参りました。これもひとえに今までの皆様方の熱いご支援による賜物と感謝の念に耐えません。

     弊校に通っていただくことにより、異文化に触れ、皆様の生活が多彩なものへと発展していくその一助となることができれば、それに勝る喜びはありません。

     これからも更なる充実した教育・文化伝承の学校として発展していくために、奮闘努力し、邁進していく所存ですので、宜しくお願い致します。

 
三和学院サンパウロ校  代表・石岡紳一郎

 
 
Nova pagina 1

R. Teixeira da Silva, 539 - Paraνso - Sγo Paulo - SP - CEP: 04002-032 - BRASIL
電話、ファックス: (11) 3885-8594 / メール: sanwa-brk3@nethall.com.br
ブログ: sanwagakuin.blogspot.com.br